私たちの社会には、予期できない災害や事故、あるいは離婚や病気などのさまざまな家庭の事情で、家族が養育することのできない子どもたちがいます。
 児童養護施設とはこうした子どもたちに人間としての諸権利を保障し、健全に養育する児童福祉施設です。
 当園では、2歳から18歳までの子どもたちが、できる限り家庭に近い温かい雰囲気の中で生活しています。
時間 内   容 時間 内   容
 6:00  起床・洗面 15:00  おやつ
 6:15  礼拝 17:00  清掃
 6:30  清掃 17:30  夕食
 6:50  朝食 18:00  学習・入浴
 7:30  小学生登校 20:00  点呼
 7:45  中学生登校 21:00  消灯
12:00  昼食
行     事 行     事
お花見 写生大会   入学式 10 手をつなぐ子らのつどいバレーボール大会
児童福祉週間 地方祭母の日 11 収穫感謝祭
ソフトボール大会    父の日 12 クリスマス祝会 餅つき 大掃除 家庭学習
キャンプ 七夕祭り   野球大会 お正月 新年礼拝    マラソン
NHKアートプラザ展   家庭学習 水泳大会  地域交流夏祭り 節分 創作凧上げ大会 少年式 高校生スキー
地区スポーツ大会   観月句会 卒業式 終業式 送別会
 施設は子どもたちにとって生活の拠点となります。子どもたちの生活の充実を図るため、人間関係や創造活動、日常生活のマナーなどが学べるように、個性に合わせた処遇計画・目標が立てられています。
 日常生活の確立とともに、余暇や趣味を楽しんだり地域との交流事業を通して、子どもたちが健全に成長し、社会的に自立するための援助がなされています。
 当園では、学習指導や行事の手伝いなど、さまざまなボランティアをお願いしています。
 ご関心のある方は、最寄りの社会福祉協議会、または、当園にお問い合わせください。
 家庭で養育ができない何らかの事情がある場合、また、そうした子どもにお気付きの場合は、地域の民生委員・児童委員、主任児童委員、児童相談所、福祉事務所、または直接、当園にご相談ください。
児童擁護施設とは
日  課
年中行事
子どもたちの生活
ボランティアに参加しませんか
お気軽にご相談ください